「中心軸」って何?

こんにちは齋藤です。

よくクライアントさんに聞かれる事ですが、

アクシスメソッドで言う「中心軸」って何でしょう?

アクシスメソッドは身体を細かく20分割にし、

特定の部位に「中心軸」を入れることが出来ます。

 

この「中心軸」の概念は行っている競技や個人個人によって異なってきます。

 

例えば、背骨にそって軸が存在し、

それが運動中にブレる事がないのが「中心軸」の出来た状態だという概念もあれば

人間が体を動かす際に、

要となるポイントが数か所存在しており、

それを結んだ線が、「中心軸」だと考える人もいます。

 

アクシスメソッドでは、

「筋肉の機能が最大限に発揮された状態」であると定義しています。

 

運動を支配している筋肉が本来の働きをすれば、

力学的にも、最もスムーズな動きをする事が出来るようになります。

 

筋肉が持つ機能が最大限に発揮されると、

時には背骨を中心に、

時には運動の要となるポイントを結んだ線を中心に、

動きがスムーズになり、最大のパフォーマンスを発揮出来るようになります。

 

これこそが、「中心軸」の出来た状態です。

ちょっと難しい話になってしまいましたが、

とにかくスポーツあるいは、日常生活動作にしても、

軸からの動きをする事が、

より体にかかる負担が少ないスムーズな動き、

そして、ご自身がもっている力を最大限に発揮することが可能になります!

 

お問い合わせは フィジカルバランス横須賀(さいとう整骨院内)

TEL 046-837-8328までお電話下さい☺ 

神奈川県横須賀市久里浜1-9-15相澤ビル1F

アクシスメソッドマスタートレーナー 齋藤武志

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です